過払い金請求の相談

未分類

近年CMで過払い金請求を専門とした弁護士事務所が多くみられるようになってきました。過払い金請求はサラ金などの消費者金融からお金を借りた後、支払いをし続けて利息制限法の上限利息を超える利息を支払った場合に、上限額を越えて払った分を借りた業者に返還を請求することです。

過払い金請求は弁護士に相談がお奨めです。離婚問題や交通事故問題などの問題と同様に過払い金請求も弁護士の無料相談サービスがうけられます。借金返済中の方は、過払い金の返還請求をすることで借金の減額や完済ができます。

借金の過払い金
引用:
過払い金の弁護士無料相談|アディーレ

また、借金の返済が終わっている方であっても完済から10年以内の場合は過払い金の返還請求が行えます。多くの弁護士は過払い金が発生しているかどうか無料で診断してくださるため、無料相談サービスでまずは弁護士の元へいってみましょう。

過払い金の請求は司法書士にもできますが、弁護士に相談すべき点が多くあります。過払い金が140万円を超える金額であった場合、司法書士は代理権がないため、自身で裁判に行く必要があります。自身で裁判に出た場合でも司法書士に報酬を支払わなければいけないのです。

けれども弁護士は140万円以上の過払い金であっても代理権があるため、裁判に代理として出られるのです。金額の違いによってもわかるように弁護士は過払い金請求を専門とした方も多いので、まずは無料相談サービスをうけてみましょう。

Pocket